アメックスグリーンとゴールド比較

アメックスカードの中で最も人気のあるカードは、アメックスグリーンカードとゴールドカードです。社会人であれば申し込みが可能なので、どちらにしようか迷われる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、この2つのカードの違いについてお話します。カード選びの参考にしてください。

 

 

アメックスグリーンカードのメリットとデメリット

アメックスグリーンカードのメリットは、なんといっても安い年会費です。アメックスグリーンカードなら年会費12,000円(税別)で、アメックスカードのなかで最も安い年会費のカードです。そのため、費用面では最もお得なので、最初の1枚に選ばれることが多いカードです。付帯サービスや補償は他社のゴールドカード並なので、大変お得感があり人気のあるカードです。ほとんどのサービスは、ゴールドカードと同等に受けることができ、海外でのアメックス連携店でのお買い物、ポイント加算、各種サービスの割引、旅行時の手荷物空港宅配サービス、同じ条件で受けることができます。一部、ゴールドカードのみのサービスとしては、航空便遅延補償サービスや空港ラウンジの無料使用などがあります。その代わりに、海外グローバルホットラインとして、海外旅行時に日本語によるサポートを受けることができ、空港では有料で使用可能です。

 

デメリットとしては、付帯サービスの面では、航空便遅延補償がついていないことや空港ラウンジが有料使用になることがあります。付帯補償の面では、海外および国内、旅行の死亡・傷害保険、疾病・障害治療などが減額設定となっています。そのため、海外旅行が多い方にとってはややデメリットと感じられるかもしれません。もう一つはブランド力です。アメックスと言えば、ハイステイタスの証しとなるカードですが、アメックスゴールドより、知名度、ブランド力の点では劣ります。

 

アメックスゴールドカードのメリットとデメリット

アメックスゴールドカードのメリットは、高いブランド力と信頼性の高いカードであることです。これ1枚で社会人としての信用や信頼を獲得することができます。ビジネスマンならも、是非持っておきたい1枚です。そして充実サービスや手厚い補償はいうまでもありません。海外でのアメックス提携店のカード利用はもちろん、豊富な各種サービスや、空港ラウンジの2回無料サービ、航空便遅延補償やキャンセル・プロテクション(急な海外旅行中止のキャンセル料の補償)など、特に海外出張が多い方には魅力的なサービスがたくさんあります。

 

デメリットとしては、やはり年会費が高いことです。年会費が29,000円(税別)とグリーンカードと比べると負担が大きいです。しかし付帯するサービスや高い補償、そしてブランド力や知名度を考えると、価格以上の価値があると考える方も多く最も人気のあるカードの一つとなっています。